新しい推し俳優さんを好きになったきっかけと過程

前記事でも書きましたが、いつも俳優さんを好きになる時前から知ってた人を突然好きになります。
ある時はバラエティ、ある時は画像を見て「私この人のこと好きなのでは?」、ある時は一度見たドラマの再放送。

今回は一番最近好きになった俳優さんを知ってから好きになるまでのおかしな過程を記録…もとい記事にしていきたいと思います。何せまだ好きになって一ヶ月くらいしか経っていません。でももう好きなんだもの。
別に誰だか知られてもいいのですが、想像が膨らんだ方が面白いかと思いますので伏せます。わかる人にはわかっちゃうかと。

最初に見たのは多分11年半くらい前の連ドラです。けどその方が出ていたことは「言われてみればそんな気も…」。

ちゃんと記憶にあるのは9年半前の連ドラ。ラブコメの男性側主人公。
今も恋愛ものをほとんど見ないのに完走しました。ドラマとして結構好きだった記憶がありますが、3年後の続編は見ていなかったような…???私テキトーだな???

その次は7年前の映画。多分劇場じゃなくテレビだったので見たのは6年くらい前?そんな役の人もいたようなという感じ。

5年前には推理ものの連ドラ。他の出演者は結構覚えてるのにこの人のことを全く思い出せません。今調べて役の画像も見たのに。主演じゃなくともメインキャラだったのに申し訳ない。
こういう時の過去の自分は別人レベルです。

そして3年前の医療もの連ドラと、単発推理ものの犯人(確か)。二作品ともいたかも…くらい。私は一体何を見ているんだか。

ようやく好きになるきっかけとなった半年前スタートの連ドラ。ドタバタ推理もの(こんなジャンルがあるかは知りません)の割と偉い人。
冷静で笑わないキャラクターでしたが、途中から笑うようになりました。その笑顔のかわいいこと。
今まで笑顔を何度も見ているはずなんですが、急にグッと心を掴まれました。
けどこれで完全に落ちることはなく、「この人笑うとすごくかわいいんだなぁ」という発見。

次のクール(終わったばかり)も連ドラを見ていました。その俳優さんがいたのはたまたまです。
けどきっかけはこれではなく、先月たまたまテレビでやっていた映画。前述のラブコメの続編と言うかファイナルの作品でした。
番組表を見るともう少しで終わりのところで、ヒロインに向かって「○○だもん」とすねた様子。

この「だもん」口調一つで落ちました。

あまりにも急だったので自分でも驚きましたが、背中をどんと押されて沼へ落下。いやだってすごいかわいかったんだもの。
ずっと前から知っていた方でしたし、新たに好きな俳優さんが出来たのは1年半ぶりくらいだったので戸惑いもありつつ録画を貯めてあった連ドラを見返し、スタッフさんのTwitterを見て、偶然にもゲスト出演していたバラエティーを見て(番宣ではないので運が良かった)どんどんと。
いつの間にこんなことに。

この人の前に好きになった俳優さんを好きになったとき、もう見逃すまいと思ってたんですけどね。やりますね。
なかなか役者さんの素敵さに気づかないのは、役と役者を切り離すタイプだからなのか、私の好みが変化しているのか、うっかりしているのかはわかりません。
好きになるきっかけは役よりビジュアルが多いですが、好きになってからはこの役は表情がいいな〜とか、思うんですよ一応。というかやはり演技してる時が一番好きなんで。自分で書いてて嘘みたいですけど(笑)