BSやCSも番組表検索が出来るおすすめアプリ「TV一括検索」の使い方

俳優さん本人や、スタッフさんがTwitterやメルマガ、ファンクラブからのお知らせをしていないと、TVの情報は自分で公式サイトなどを見に行かなければなりません。再放送なんかは公式では案内されない事もあります。
出演情報が出ても、一週間以内に入らないと番組表から録画予約出来ないと待ってるうちにオンエアがあって見損ねたり録り損ねたり。私は何度もやっていました。

今は「TV一括検索」というアプリを使用しています。

TV一括検索使用例2

実際に使うとこんな感じ。
このアプリで番組表そのものを見る事は出来ません。自分が設定したキーワードに引っかかった番組だけを一週間分表示してくれます。
検索された番組をタップすると、番組内容が表示され、さらにカレンダーをタップするとスマホのカレンダー画面に移動するので連動させたい場合も簡単です。

使い方

TV一括検索キーワード

起動するとまずキーワード設定になります。
書かれているように、改行するとそれぞれのキーワードを、改行しないでスペースを空けて入力すると両方のキーワードが含まれた番組を検索してくれます。

TV一括検索キーワード

キーワードを消したい場合は、タップして背景が黄色っぽくなったらゴミ箱マークをタップ。
さらに追加したい場合はゴミ箱の隣のプラスマークから。

設定出来たら左上のメニューから環境設定へ。

TV一括検索メニュー2

TV一括検索設定

住んでいる地方は地方局の設定のためだと思います。東京ならTOKYO MXとか。
受信環境のスカパー!はCSチャンネルです。

日付区切りの色は、先ほど載せた画像のこの部分の事です。

TV一括検索日付区切り線

文字色、背景色ともに変更出来ます。

他にも自動検索の有無、時間帯(朝、昼、夕方、夜)、翌日の番組の通知について設定出来ます。通知設定には自動更新が必要です。

次はメニューから「除外フィルタ」で検索から除外するキーワードの設定。
毎週録画してるから知らなくてもいいものとか、一度見たりDVDを持っているドラマや映画、見る事が出来ない有料チャンネル名などを入力するのがおすすめです。
検索結果の番組を長押しする事でも番組名やチャンネル名を入力出来ます。
キーワードの消し方は検索キーワードと同じ。

この時点でメニューから番組検索をタップするとこんな感じです(地上波のみ、除外キーワードなし)。

TV一括検索白

デフォルトでは全てのキーワードが白背景に黒い文字で表示されます。右下のぐるぐる矢印は手動更新です。

背景色や文字色を変更するにはメニューから「キーワード設定」へ。
変えたいキーワードをタップして、右上の縦に点が三つ並んだところをタップ。

TV一括検索メニュー

100種類以上の色から選べます。
私はあまり色が強くなると画面がやかましくなるので薄い背景色に設定しています。

TV一括検索使用例

一番最初に掲載していたものからさらに日付区切りの色も変えてみました。
好みに合わせて色々試してみてください。

デメリット

キーワードに反応して全て集めてしまうので、「嵐」のような他の言葉やタイトルにも使われるキーワードは設定しても邪魔になってしまいます。

帯番組の曜日レギュラーで、番組内容に毎日別曜日の出演者も書かれている場合は出演していない日もヒットします。

ドラマや映画の役によっては番組内容に掲載されていない事がある(ヒットしない)ため、そういった事が予想される場合は作品名での登録をおすすめします。

まとめ

BSやCSの再放送も見逃さなくなって重宝しています。
背景色を変えると見やすくてとてもいいです。