箱の中身はなんだろな

俳優の推しと俳優じゃない推しの話と、推しに向き合う自分の話。

DDD青山クロスシアターの話

先日のNORDのライブでDDD青山クロスシアターに行った時の見え方などを記録しておきます。

アクセス

渋谷駅から別の場所を経由して行ってしまって・・・帰りは分数を数え忘れました。遠くはないです(公式表記では8分)。

DDD青山クロスシアター外観

国道246号から少し入ったところ、地下にあります。道路を挟んで向かいは住宅展示場。
地味すぎて外観知らなかったら通り過ぎてしまいそう。

DDD青山クロスシアター入口

階段入り口。
この時は事前物販を階段を下りてすぐの小さなスペースでやってました。
スタッフさんが地上にはいなくて、「これはグッズ列なのか・・・?」と不安になりながら並ぶ(笑)
レジ2個なので進みが遅かったです。

近隣の飲食店

渋谷ということもあり飲食店自体はたくさんあります。

早い、となると歩いて2分くらいのところにあるおむすび屋さん「権兵衛」がおすすめ。握ってあるものを出してくれるので、すぐ提供されます。
座席は10席くらいなので、時間帯によっては満席の恐れあり。
12時過ぎに行った時には空いてましたが、12時半頃出ようとした時はかなり埋まってました。

整理番号付き自由席の場合

今回行った時は「整理番号順入場の自由席」という舞台でも未経験のパターンの入場でした。
自由席だと一人で行った時確保してからお手洗い行きにくいですよね。2人で来て2人とも荷物置いて席立ってる人もいましたけど(笑)

まずはスタッフさん指示のもと、開場前に整理番号順に整列。特に集合時間の案内はありませんでした。開場5分前にいれば安心かな(2分前までおむすび食べてました。間に合いました)。

座席数は200人ほどで、番号的には結構後半。入場は上手側後方から。
入ってすぐのところ(ステージ正面最後列あたり)もかなり埋まり始めていましたが、「通路横よりもさらに端寄り」はちらほら空いてました。荷物がないところの横にいる方に空いているか声をかけ着席。
座席を見るとちゃんとアルファベット列と数字での番号が書かれてました。指定席の時はこれなんでしょうか。

見え方

7列目?から席に傾斜がつきます。そこまではフラット。

5列目端の方、センターに向かって前方に自分より背の高い人がいるという、取ってはいけない席を押さえてしまいました(笑)
ステージがあまり高くないせいか、座った状態だと前の席の頭で足元というか膝上くらいまで見えなくなりました。その人がいる先だけですけどね。舞台でしゃがまれるとキツイかも。背の低い人なら問題ないと思います。自分の正面はよく見えました。
ライブの場合立つこともあると思いますが、相手が動き回るのでなんとか。推しが見えれば気にならなくなりますし、途中から近くの人を見ることにしました。

近さとしては、ステージ上の相手と目が合ったという確信は得られるくらい近いです。舞台見るならこの近さいいな。緊張感ありそう。
元々小さなところなので、入場した時点でもう近い。一番後ろでも充分だと思います。