箱の中身はなんだろな

俳優の推しと俳優じゃない推しの話と、推しに向き合う自分の話。

お手紙自作勢への質問

色々な波がCDの発売にまで影響を及ぼし始め、自分が買おうとしてるものまで影響が出そうな気配。
幸い過去作品の配信があるものも見たりしているので私の楽しみとしてはともかく、関係者のみなさんはどうなんだろうといったところです。物流的にその変更もわかるので、どうしようもないのですが。。。

推したちがSNSを更新してくれて、少しホッとしております。内容なくてもいいから本当は週に1度くらいは更新してほしい。
自分が心配されていることを自覚してくれないかな。更新がないと心配だなんて言わないけどね!矛盾してる!

舞台中心の俳優さんは相当先でなければ全部飛んでる。他のジャンルも人によってはかなり。お給料的なことを心配しても仕方ないんですけど会社的にどうなってるのかな!?とは思います。

新しく見れるのは、生放送のレギュラーがあるか配信をやってくれる人くらい。
タレントもテレワークが出来る時代でよかった。推しの仕事もなくならないし。安全面で家からやってほしいんですが局内で会わないようにしてるパターンもありますね。

生配信も増え、出ないだろうと思った推しが出たときは言いようのない喜びを感じました。ありがたい推し。
推し以外も楽しませようと色々してくれてるのをたくさん見かけます。


今回の件もあり、最近は細かな感想もマメに送るようになりました。というか送らずにはいられない。
お手紙送るのも色々心配だし、いつ受け取れるかわからないのもあり、ネットで送れる人はネットで。

頻繁に送るのに慣れてないせいか「こんなに送ってキモくないかな・・・」と思いがち。「送んなきゃ絶対届かないでしょうが!?」と「でもキモくない!?」がせめぎあっております。自意識過剰でもある。
お手紙の質問は大半の方が自分より書いてそうでしたし、その人たちの文章は読んでて楽しかったから大丈夫大丈夫、とでも思わなければ送れません(笑)


お題「お手紙自作勢への質問」

さて本題。
今回はお題に答えます。

写真は以前書いたこちらの記事に。

◎作り始めたきっかけはなんですか?
初めてプレボ預けで出すことになった時(それまでは基本郵送)、なら何かしたいなって思ったような気がする。気づいたら決まってました。

◎自分のお手紙を分類するとしたら?(切り絵系、コラージュ系など)
紙工作。
作りたいものを紙で作る。
文字も基本印刷しないで紙を切るので、作業時間の大半がカッターかハサミ持ってるか、型紙を書き写してます。

◎製作期間はどのくらいですか?
だいたい1ヶ月。

◎デザインはどんなタイミングで変えますか?
作るとなったらこれだ!っていうものが浮かぶまではいつもボンヤリ考えてます。

◎どんな時に案が思い浮かぶ事が多いですか?
いつも考えてるので・・・(いいのかそれで)。

◎作るにあたってマイルールはありますか?
特にないです。
でももうしんどいのはイヤ(笑)身の丈に合ったもの。

ルールではないですが、便箋は市販品なのでそれを入れられる形にします。基本洋2。
推しが持ち帰りやすいようにという意味もあります。

◎毎回意識して作っているデザインの共通点などはありますか?
これもないです。
毎回イベントや舞台に合わせるので。

◎お手紙の案やラフは残していますか?
作ったものは写真に残すくらい。それすら結構忘れる(笑)
一度自分で型紙から作ったポップアップカードは設計図が残してあります。

◎作業中BGMなど聴いたりしますか?
何をするにしても静かだと集中出来ないので、音楽を聴いてます。
一度見た作品でもよさそう。

◎封筒はどのような紙を使っていますか?
画用紙です。だいたい100均で、どうしても色が見つからない場合は探します。

◎便箋はどのような紙を使っていますか?
便箋は作ってないです。
以前も書いたんですがコピー用紙って書きづらそうなので。

書きやすくてインクジェット対応の紙があったらやってみたい。でも最近50枚入りの便箋を買ってしまいました。

◎印刷は自宅でしていますか?
最初に書いたように紙工作なので、印刷したことないんです。型紙があるときはそれを紙に手で書き写すので。

レシート風の差出人を作ったときは自宅でコピー用紙に印刷しました。

◎封をする用のシールはどうしていますか?
サンスター文具の「Zitte」。
ジッパーテープで、開けるのも簡単、封も簡単というありがたい一品です。自作でなくともお手紙をプレボに突っ込む全てのオタクに推奨して回りたい。

めくる部分の裏に「I♥YOU!」って書かれてるのとかもあって可愛いです。

ただもう生産してないっぽいので、在庫あるだけか店頭でたまたま見かけるしかなさそう。定価は高いやつでも380円+税なんですがAmazon高い。
5mあるので一個でかなり持ちます。

100均にも似たようなアイテムがあるらしいです。

◎封筒を組み立てる時何で糊付けしていますか?
大きな面積は両面テープ。
端はめくれないように手芸用ボンドを爪楊枝でつけます。

◎完成してから実際にお手紙を書くまで間はありますか?
完成が直前過ぎるのでないです。
便箋は市販品なので先に書いてもいいのに、なんとなく先には書きたくない。

◎一番お気に入りなのはどんなお手紙ですか?
白鳥のポップアップカードを作ったときです。
カードはもちろん、封筒もシンプルでかっこよく出来たなと思います(自画自賛)。

◎一番作るのが大変だったのはどんなお手紙ですか?
自分で型紙作ったポップアップカード。
直前で上手くいかないことがわかったりして、結構な追いつめられっぷりでした。

◎一番材料費がかかったのはどんなお手紙ですか?
ほぼ100%画用紙なので全部全然かかってない。

◎一番製作期間が長かったのはどんなお手紙ですか?
どれも時間かかってるからわからないです。
強いていえば型紙から作ったポップアップカードかな。設計図にかなりかかりました。
単純に作業時間としては白鳥のポップアップカード。

◎使うかは置いておいてリメイクしたいと思うお手紙はありますか?
ないです!いつもこれだ!って思って作ってるので。

◎今後挑戦してみたいデザインなどはありますか?
デザインよりも、あの素材使ってみたいなーっていうのが多いです。
布とか紙とか、これ便箋に使えるかも!?ってすぐ思っちゃいます。

◎お手紙以外に一緒に作っている物はありますか?
今のところないです。

舞台でプレ未遂した時、実は自作ラッピングもかなり具体的に考えてありました。
イメージに合わせて考えるのがとても楽しかったし、アイディア自体は自分でも気に入ってたので、いずれプレの機会があったら自分でラッピングしたい。

◎お手紙を作っていて良かったなと思う事はありましたか?
謎の達成感が得られるところ(笑)
あとは文章だけでなく楽しんでもらえるかもしれないポイントを、自分で増やせること。

◎最後に一言どうぞ!
手紙が書きたくなる現場が欲しいな!今はそれに尽きる!


以上です。

一番出してる推しは、手紙を書くきっかけになったもののそれ以降プレボ預けで渡す機会がないので自作は一切してません。
郵送でも作ることは出来ますけど、ライブの感想で自作封筒って難しい。ネタバレ踏まないから事前準備が出来ない上に見たら早く書きたいという精神が強すぎて既製品を使い続けてます。一度くらいは出してみたい。

あと、推しの好きなものの情報が豊富にないと色々難しい!
既製品でワンポイントシール貼りたくても、何の情報もないと何貼ればいいかわかんない。猫とか牛丼とか些細なことでも教えてほしいなと思います。
どういうものが好きかわからないと私の趣味全開になっちゃいますしね。何をかっこいい、可愛いと思うのか、ひとつでも多く教えてください推し。