箱の中身はなんだろな

俳優の推しと俳優じゃない推しの話と、推しに向き合う自分の話。

箱の中身はなんだろな

ブログタイトルで記事を書く、というのが他の方の記事を見て楽しそうだったのでFF外な上に遅刻してますが勝手ながら乗っからせていただきます。

「箱の中身はなんだろな」というのはバラエティー番組で見るアレです。箱に手を突っ込んで触って中身当てるやつ。
ブログタイトルとしての意味合いは、本当に何が入ってるかわからない箱というだけ。

このブログを始めた時は俳優オタクとしてしか書いてなかったので、箱は「推しの新しい演技仕事のタイトルやあらすじ、共演者、原作など作品を見るまでに触れる情報」でした。舞台や映画やドラマ。

次に出てくる箱の中身がどんなものか、実際に開けて触れてみるまでわからない。
箱は綺麗でも中身はイマイチだったり、簡素な箱にドストライクなものが入ってるかもしれない。

そういう感覚をタイトルにしました。

今は推しの範囲が広がったのもあって、箱は演技仕事だけじゃなくてSNSやバラエティー、Youtubeなどずいぶん増えました。
演技仕事は基本「推しじゃない誰かの作品」だけど、推しが箱から作って届くこともしばしば。
Twitterとか通知欄で全部見えて箱がない突然中身のパターンや、定期便である程度中身の好みが確約されてるパターンも。

「箱の中身はなんだろな」という気持ちは、期待も不安もあって、時によくも悪くも裏切られたり。
中身に期待しすぎないぞ!と自分に言い聞かせてるところもあります(笑)どこでオタクしてても感覚は一緒。


ブログタイトルについて改めて考えてみるのも面白いですね。
他の方々のもブログタイトルはやはり目に入ってくるし、タイトルで覚えてる方もいるので色々読めて楽しかったです。