箱の中身はなんだろな

俳優の推しと俳優じゃない推しの話と、推しに向き合う自分の話。

推し俳優の仕事がなくなったときのこと

さらにイベントの中止が相次いでおりますね。
私の推したちは直近には現場があまりないので影響は少なそうですが、それでもたくさんの人と関わっているはずだからどうか無事でありますように、と祈るしかなく。
先の公演はチケット先行の情報が流れるのも見たりしてて、無事に上演されるといいな。

オタクとしてはテレビ出演や円盤や配信は今のところ通常運転なのが救い。あとSNSの写真はやっぱりありがたい。推しの更新じゃないけどね!推し関係者にフォローしたいと思える人がたくさんいてよかったなと思います。


さて今回はとある俳優さんの話です。

この推しさんは主役を張るというより、脇役の多い俳優さん。
舞台よりはドラマや映像の仕事が多いけど、たまに舞台にも出る。そんな人です。

ちょっと前の話なので記憶が曖昧ですが、それでもよければ。


滑舌が悪くなったな、とは思ってました。こんな感じだったっけな?と思うことが多くなり。
それでも2年くらいはコンスタントに仕事が入ってました。

ある時から急に仕事がなくなってきます。その年は結局ドラマゲストが数本のみ。
基本的に俳優の仕事しかしてないので他で見る機会もなく、ブログは更新されない。

すると推しさんから、体調面についての報告がありました。
現時点では舞台に立つのが難しいと。
詳しいことは全く言ってくれなかったけど、とにかく役者としての推しさんに何か影響がある事態だということはわかりました。

実際仕事がなかったのは数ヶ月だったと思います。収録的にはあっても丸一年かな。

それでも、「この人は役者をやめてしまうかもしれない」という思いはずっとありました。
もう俳優界には戻ってこないかもしれないと。
結局ちゃんとした休養宣言がなかったのもあったと思います。そうならそうと言ってほしかった。理由は知れなくても「休むよ!」ってわかっていれば。


幸い、推しさんの仕事は少しずつ元に戻り、舞台にも立ちました。
滑舌もちゃんとよくなっていて、安心して見ていられます。

復帰してからも事務所を退社したり、結婚したり、他の事務所にお世話になったり、お子さんが生まれたり、色々ありました。
ブログはあんなに義務っぽく更新されてたのに(本当にそう思っていたかはわからないけど)、Twitterとインスタも始めましたね。プライベートには興味がないので(おい)見てないものの、今チェックしてみたら楽しそうに更新されてて何よりです。
最近フリーだったときのホームページなくなっててびっくりしたわ!マネージャー業務は今所属してる事務所がしてくれてたから見てなかったよ。


この推しさんは私が一番長く好きな俳優さんです。
細く長くですけど(笑)でもどんな作品に出てくれてもいつもとても嬉しい、ちょっと特別な存在なのかも。